「ディスプレイドライバが応答を停止しましたが、正常に回復しました」が頻発する問題の対策

今の自作PCにして3年か4年くらい経ちますが、組み上がった当初から困ったことが、

Webブラウザを使っていると(IEでもFirefoxでもChromeでも)

「ディスプレイドライバ(ドライバ名)が応答を停止しましたが、正常に回復しました」とメッセージが表示され、

少しの間暗転したり突然再起動することでした。

ゲームではなんともないんだけどなぁ…

検索すると同じくお困りの方達がいろんな対策を考案されています。

IE10/IE11がフリーズしたり「ディスプレイドライバが応答を停止しましたが、正常に回復しました」エラーが頻発する場合の対処方法

http://freesoft.tvbok.com/tips/pc/ie10-gpu.html

ディスプレイドライバーの応答停止と回復が出るときの対処

http://www.salutesound.com/~oss_displaydriver.html

検索した情報を参考にディスプレイドライバをクリーンインストールしたり、レジストリいじったり、

電源の設定変えたり、BIOS更新したりしましたが、どうにもいまいち効果がない様子。

さて困った、と思いきや、簡単な設定1つでエラーが全然出なくなりました。

NVIDIA GeForce搭載PCでディスプレイエラーをたったこれだけの設定で解消できる方法

http://achikaan.blogspot.jp/2013/11/nvidia-geforcepc.html

上記のサイトに書いてある通り、

NVIDIAコントロールパネルから「PhysX 構成の設定」を「自動」から「使用しているグラボ」

に変更するというもの。

有益な情報を発信して下さる方達に感謝します。

 

昔既に対処した問題だったんですが、最近またドライバを更新した関係でこの問題がまた発生したけど、

対処方法を忘れてしまっていたのでこの備忘録を残します。

 

 

2 comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.